ユーロ圏

常に新規客を呼び込まなくてはならない理由

常に新規客を呼び込まなくてはならない理由

「うちは常連さんだけでやってます」

 

それ、間違いなく潰れます。

 

「人の動き」は確実におこります。
1年に2割の人が「移動」すると言われています。

 

転勤・転職・異動・結婚・引越し・・・

 

その町にいつまでもいてくれるわけではありません。
いろんな人生における諸事情で移動します。

 

1年に2割の人が移動する。
ということは、
単純計算で5年で総入れ替えってこと。

 

まあ、ず〜〜〜っとその土地にいる人も
多いですから、ちょっと乱暴な計算ですね。

 

 

しかし人の移動は多かれ少なかれ
必ず発生するわけですから、

 

昨日まで週3回も来てたお客が
ぱったり来なくなるということが起きます。

 

それはお店の味が落ちたのか?
接客に問題があったのか?
あれあれ??

 

身に覚えがなければ、それは移動です。

 

 

かくいう私も転勤や転職その他
引越し回数は10回を軽く超えます。

 

そのたびにスーパーだったり理容院だったり
歯医者だったりラーメン屋だったり・・

 

好みの衣食住関係を構築するわけです。
どんなに大好きだったラーメン屋さんにも
遠く離れてしまってはもう行くことができません(泣)

 

 

というわけで、
常に新規客を呼び込む努力をし続けなければ
ならないというのはこういう事だったんですね。

 

 

 

常に新規客を呼び込まなくてはならない理由関連ページ

なぜセブンイレブンは選ばれるのか
なぜセブンイレブンは選ばれるのか
スーパーマーケット業界で生き残るためには
スーパーマーケット業界で生き残るためには
今どきホームページなし?
今どきホームページなし?

ホーム RSS購読 サイトマップ
繁盛店の条件 出店場所 広告の効果 管理人