電話の切りかた(できてますか?)

電話の切りかた(できてますか?)

「電話の切りかた」で感じることを少し。

 

 

仕事をしてると電話をよく使いますね。。

 

 

でね、すっごく丁寧で、話も上手なのに、最後に大損をしている

 

人がいます。。。

 

 

「どうもありがとうございましたぁ〜〜」

 

「ドガチャ!」

 

 

耳が壊れる・・・・

 

 

 

結局この人、「いい感じの人なの??」って思っちゃいます。。。

 

 

せっかくいい感じで話しているのに、最後に台無し。。。

 

 

「終わりよければ全てよし」というじゃありませんか。

 

 

「なんだ。。上っ面だけか。。」と思われます。

 

 

 

 

くせをつけましょう。

 

右手でも左手でも同じです。受話器を持ったまま使える指、

 

人差し指、もしくは中指で、受話器を置く前に、電話機の切る

 

ポッチをポチッと。。。

 

そうすれば相手にちっちゃく「プッ」としか聞こえません。

 

 

 

これ、けっこう大事なことです。。。

 

 

 

 

今は固定電話もコードレスが多いので、ボタンひとつで「切る」が

 

出来るでしょうが、これも出来ることなら相手より遅く切ること。

 

 

「じゃあ、そういうことでお願いします プッ」

 

では味気ないです。ちょっとした余韻を楽しみましょうよ。。。

 

 

 

 

 

せっかく同じ時間を共有しているのだから。。

 

 

トップへ戻る