ユーロ圏

広告を出す場所の仰天エピソード

広告を出す場所の仰天エピソード

費用対効果

 

ある私立大学が入学希望者獲得のため
頭を悩ませていました。
私立大学は営利目的の「会社」ですからね。

 

入学者が減ると収入も減ります。

 

思いついたのが甲子園球場!

 

甲子園には春、夏と2回、全国高校野球選手権大会で
高校生がわんさかやってきます。

 

テレビ中継もあり高校生がわんさか観ます。
広告効果抜群で、入学希望者がわんさか来たそうな。

 

甲子園球場には
今では当たり前のように色んな大学の看板があります。

 

費用対効果が抜群な典型的な広告場所です。

 

 

 

 

話題型広告

 

マイク・タイソンという
元統一世界へビー級チャンピオンがいました。

 

良くも悪くも超有名人だったので知ってる方も多いのでは?
全盛期の頃は宇宙人じゃないと勝てないとまで言われた男です。

 

ボクシングの世界、特にアメリカではビジネスとして
立派に成り立っています。私の記憶が確かなら、
1試合40億円くらいタイソンはファイトマネー
取ってたんじゃないですかね。

 

ボクシングの人気もさることながら、
ペイパービューというシステムが普通になっていて、
タイソンの試合をテレビで見るには2000円
とか払って見るんです。日本でもスカパーとかでやってますね。

 

何百万人の売り上げになるそうですから、
100億円イベントになります!
だったらタイソンに40億円払ってもってことになりますね。

 

 

そろそろ本題へ。

 

いつのタイソンの試合だったかは忘れましたが、
挑戦者にも何社かのスポンサーがつきます。

 

ただその時の挑戦者はあまり期待されておらず、
「何ラウンドまでもつか」が賭けの対象でした。

 

挑戦者のガウンやトランクス、シューズなどに
広告として会社名が貼られます。これは普通ですよね。

 

私もビックリしたし、ニュースにもなったほどのユニークな
広告のつけ場所とは!! わかりますか???

 

 

シューズの裏

 

 

リングシューズのあしの裏!

 

 

 

おいおいおいぃ〜〜〜!
って感じでしょ?でしょ?

 

 

挑戦者がダウンしなければ、見えないんですよ!
シリモチをついてダウンした時にのみ、テレビに映るんです。

 

話題性重視の広告とはいえ、挑戦者もよく受けたなぁと。
取材されて、リングシューズのあしの裏見せてたから、
それだけで広告主は元とったように思います。

 

そんな仰天広告の話も昔あったということで。
ちなみに挑戦者がダウンして広告が映ったかどうかは忘れました(笑)

 

 

 

ドン底だった飲食店が
一躍繁盛店へと大逆転!
わずか60日でお客さんを
2倍にする誰にでもカンタンに
できる集客方法!


広告を出す場所の仰天エピソード関連ページ

看板やのぼりにも賞味期限がある
看板やのぼりにも賞味期限がある
野立て看板でのお客の奪い合い
野立て看板でのお客の奪い合い
ランキングとPOPの組み合わせ
ランキングとPOPの組み合わせ

ホーム RSS購読 サイトマップ
繁盛店の条件 出店場所 広告の効果 管理人